【管理人おススメ】借入があるからって諦めてない?

無料・匿名で40社から借入可能か5秒で審査できます。信用情報を傷つけません。

>>くらべる君で簡易審査する<<

車金融で10万円UPするための3つの確認

1.洗車して、車内を整頓する    ⇒ + 1万円
2.オプションやアピールを整理する  ⇒ + 1万円
3.あなたの車の査定相場は知っている? ⇒ + 8万円!
肝心なのは3、相場を知ってから車金融に行くことです!
 30秒で相場を知る方法は?→こちら(かんたん車査定ガイド)

2014年11月09日

車金融の仕組み

車金融の仕組み

少しつらい現実を見なければいけませんが、
賢く車金融業者を活用するために、勉強しましょう。


看板や広告と言った形で、しばしば目にすることもある車金融。
車を担保にお金を借りる、謂わば車版質屋といった風体ですが、
どのように成り立っているのでしょうか。


まず、基本的なシステムについては、冒頭にも述べているとおり質屋に似ています。
質屋は財布などを担保にお金を借りますが、車金融とはその名の通り、
車を担保に融資してもらうこと。


業者はあなたの車を査定し、その金額に応じてお金を貸してくれる訳ですが、
その割合は20〜30%というのが車金融業者の相場となっています。


つまり、100万円で売れる車だとしたら、
20万円〜30万円が実際に借りられる金額という訳です。


金利は大体7〜8%と言われています。質屋と大体同じ利率ですね。
しかしこれは、業者が貸金業としての届け出をちゃんと行っている場合で有り、
届け出を行っていない業者だと30%程度の法外な利率
になる事もあるので、
自己責任が大きく問われる世界になってきます。


違法ではあるのですが、こと車金融においては逃げ道が有り、
実際にそういう業者も存在するようですね。


そして、あなたは利息も払いながら借金の返済をしていく訳ですが、
車を担保にお金を借りるぐらいです。
大抵の場合は利息すら払いきれなくなるのだそう。


計算してみれば分かると思うのですが、利息が8%の場合でも20万円借り入れすれば、
元本の返済とは別に利息だけで1.5万円程度を払い続けなければなりません。
家計が火の車ならば、結構辛い数字です。


ついに延滞した時、車は「質流れ」のように差し押さえられてしまいます。
通常で有れば車は名義変更をしないと所持者は変わらないのですが、
この業界では関係ありません。


どの業者も提携している中古車屋等が存在し、
裏のルートを通して販売するようです。


もしあなたが車金融の利用を考えているなら、
必ず返せる範囲にするか、そもそも中古買取してもらうのが賢明です。



★ページ別アクセス数 第1位★
>>車金融で確実に10万円多くお金を借りる方法
posted by 管理人 at 10:00 | 知っておきたい車金融のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする